金の買取時の注意|ブランド買取を高値でしてもらう|初めてのブランドバッグに高鳴る胸
女の人

ブランド買取を高値でしてもらう|初めてのブランドバッグに高鳴る胸

金の買取時の注意

金属

金の買取には気を付けましょう

最近、テレビや雑誌で押し売りならぬ金の押しかけ買取のニュースを見聞きしていると思いますが、自分には関係ない、そんな買取されるほどの金なんて持っていないと他人事のように受け止めている方がいるかと思います。しかしながらそれは間違っていて、訪問買取の業者が求めているのは金といってもインゴットなどではなく、ゴールドのネックレスや指輪などのアクセサリー類であり、さらにターゲットはそういったものを持っている中高年以降の主婦層だったりするのです。昔のアクセサリーは純度の高いものが多く、しかも大体は資産価値を知らないので、最初は鑑定しますと持ちかけて、目当ての良いものを見つけると、言葉巧みに買取りの相談をしてくるのです。

相場を知っておけば損をしない

たちの悪いことに資産価値を知らない人間からすると、提示された金額は高く感じられるのか、調べることなく売買の契約をしてしまうことが多いのです。自分で納得してしまっているので詐欺にはならず、後からもっと高額の価値があったと知ってもまさに後の祭りとなってしまうのです。無知というのは損をするもの、ほんのちょっとだけ知識があれば売るのを避けられたのに、その時は得をしたとさえ思っている人が多いのです。 そのため最も手っ取り早いのは押しかけの買取業者は相手にしないか、事前にしっかりと手持ちにアクセサリーの資産価値を調べて知っておくことが大事になってくるのです。何が起こるかわからない世の中ですので、自分の身は自分で守る必要があるのです。